本文へ

ポリマークレイ クリスマスフラワーボックス

大手クリエイターマーケットのcreemaやminne、インスタグラムでも多くの作家さんが投稿されている華やかなポリマークレイのアクセサリー作品を、自分で作れるようになってみませんか?
このページではポリマークレイの使い方や種類を作品例を交えながらご紹介しております。

ポリマークレイ(オーブン粘土)ってなに?

お花モチーフのポリマークレイ アクセサリー
ポリマークレイ で春のおでかけアクセサリーを作ろう より

ポリマークレイは、オーブン粘土の一種で、クレイ(粘土)をこねて造形し、オーブンで焼き上げることで完成するアートです。
クレイが焼き上がることでプラスチックのように固くなるので、イヤリングやネックレスのようなアクアクセサリーから、壁掛けやフィギュア人形などのオブジェまでアイデア次第でいろいろ作れます。

クレイにはあらかじめ色がついているので、すぐに作り始めることができます。また、焼いた後に絵具を塗って、再度焼成する事もできます。

焼成後にクロスなどを使って磨くと艶が出て、ガラスのような透明感がでるクレイもあります。クレイのタイプごとに特徴が違うので、混ぜ合わせて変化を楽しんで見てください。

ポリマークレイ(オーブン粘土)でこんな手作りが楽しめる

同じポリマークレイ(オーブン粘土)から作られたとは思えない、個性豊かなポリマークレイの作品です。ここではインスタで見つけた国内の作家や、海外のポリマークレイ作家の写真をご紹介します。
※写真左上はインスタのユーザー名です

ポリマークレイ で簡単手作りアクセサリー

お手軽なUVレジンのアクセサリーも流行っていますが、ポリマークレイ(オーブン粘土) は、細かい形までこだわって作りたい作家さんに特におすすめした素材です。クレイを重ねて彫刻のような彫りのある表現にしたり、花びらのような繊細な形はそのまままま硬化する為、普段使うピアスやアクセサリーでも安心して使える強度になります。

フィギュアは質感が大切。ポリマークレイ(オーブン粘土)はドールなどの3Dオブジェも得意

ポリマークレイ は焼成した後にも上からペイントを施すことができるので、ドールの頬の表現や、顔の表情を後から調整して描くことができます。焦がさないように焼成するときの温度に気を付けておけば、何度焼くことも可能です。

他にもこんなにかわいいクレイ作品がつくれる

ポリマークレイ(オーブン粘土)
使用道具:カッター、竹串、つまようじ

ページ下にもインスタで見つけた素敵なポリマークレイ(オーブン粘土)作品をご紹介します。

ポリマークレイ(オーブン粘土)の作り方基本ステップ

ここでは基本のステップを一度見てみましょう。
ポリマークレイ は(オーブン粘土)作家の人によって作る工程は様々ですが、基本さえ抑えておけば作りやすい順序で進めても大丈夫です。

ポリマークレイ(オーブン粘土)のステップ1
ポリマークレイ(オーブン粘土)のステップ3
ポリマークレイ(オーブン粘土)のステップ5
ポリマークレイ(オーブン粘土)のステップ2
ポリマークレイ(オーブン粘土)のステップ4
ポリマークレイ(オーブン粘土)のステップ6

ラメのパウダーやテクスチャーシートなど、便利なグッズを使えば、よりイメージに近い作品が作れます。
お近くにお店がない方も、日本最大級のポリマークレイの品ぞろえを持つ銀座ソレイユ公式ネットショップでご注文ができます。

作品イメージに合ったポリマークレイ(オーブン粘土)

ポリマークレイはとっても簡単!最低限必要なのはポリマークレイ(オーブン粘土)とオーブンだけです。

ポリマークレイ(オーブン粘土)

ポリマークレイの種類はたくさんあり、用途や経験により使い分けます。古くからあり、よく知られているのは Fimo(フィモ)やPremo(プレモ)、アクセサリー作りにお勧めなのはPardo(パルド)です。

詳しくは当ページ下方にご紹介します。

仕上げは家庭用オーブンでOK!

ポリマークレイオーブン

こちらのように、温度調節機能がついた家庭用オーブンでOK。5000円~から販売されているようです。

焼いた後は気になる方は食べ物用とは別にご用意されているようです。

これは便利!ポリマークレイ(オーブン粘土)用の道具

ポリマークレイ (オーブン粘土)を扱うときに、是非最初に用意して頂きたい道具はこちらです。

① 最初に用意したい道具

アクリルローラー(クレイを伸ばす道具)
クレイ用タイル (焼成時に使用。なければクッキングシートでも可)
たたら版(クレイを均等の幅に伸ばす道具)
粘土ヘラ(クレイの形を作るときに使用)

② あると便利な道具

・無添加のベビーオイルまたは、フィモ リキッドまたは、コンディショニングクレイ。(硬い粘土を柔らかくするときに使用)
・無水エタノール(クレイの表面の汚れをとったり、油を取り除いて焼成時の焦げを予防する)
スライサー(広い面でクレイをカットするときに便利)
・パスタマシーン(クレイの帯を均一に、広い面で伸ばすことができる道具。本格的な制作の際にはあると便利です。Amazonなどでクレイ用に販売しています)

スライサー

その他あったら便利なグッズ は、クレイを切るスライサーと呼ばれるカッターの刃のようなもの、クレイを伸ばすめん棒またはパスタマシーンです。これでグッと作品の幅は広がります。

下に敷くボードは、つるっとした表面のもの。タイルやガラス板などがお勧めです。木製は向いていません。裏技として、ペーパーパレットをカッターマットの上に敷いて土台として使うこともできます

ポリマークレイ(オーブン粘土)用パスタマシーンでグラデーションを作る
ポリマークレイ(オーブン粘土)用パスタマシーンで楽にグラデーションが作れます

※一般のパスタマシーンでもできなくはないですが、クレイがつまってしまったり、きれいに伸ばすことができないこともありますのでご購入時にはご注意ください。

何から作ろう?初心者もできるポリマークレイ(オーブン粘土)の作り方集

どのポリマークレイ(オーブン粘土)を選べばいい?

クレイには様々なブランドがあります。特性を理解して使いこなすことにより自分のイメージ通りの作品作りができます

☆初めてでも作りやすい→FIMO フィモ
☆アクセサリーを作りたい→Pardo
パルド
ドール作りにおすすめ→CERNIT サーニット

FIMOシリーズ

ポリマークレイ(オーブン粘土)FIMO
FIMOシリーズ

FIMO PROFESSIONAL フィモプロフェッショナル

ポリマークレイ フィモプロフェッショナル

大容量の85g。固めでコンディショニング(形を作る前にこねること)をするには少し力がいりますが、しっかりと形を作ることができる、ベーシックなポリマークレイ。

定価 660円税込
会員価格 528円税込  

FIMO SOFT フィモソフト

ポリマークレイ(オーブン粘土)の作り方 フィモソフト チェリーレッド【C】

コンディショニングしやすいように、柔らかめのクレイです。初めての方にはお勧めです。

定価 660円税込
会員価格 528円税込  

知名度の高いスタンダードなポリマークレイといればFIMO

一番知名度が高いのがFIMOフィモ。人気の理由は、早くからポリマークレイとして地位を獲得していたことと、その種類の豊富さにあります。

Pardo パルドシリーズ

安全なポリマークレイPardo
Pardoシリーズ
ポリマークレイ(オーブン粘土)の作り方 Pardoジュエリークレイ コーラルフォーム【P

残ったクレイを入れて保存できる、密閉式のプラスチックケース。後発なので価格も安価なのがうれしい。

定価 550円税込
会員価格 440円税込  

艶感が特徴的なポリマークレイPardo

あまり知られていないのですが、アクセサリー作家様へ超おすすめなのが、Pardo(パルド)です。後発だったため、日本ではまだ知らない人が多いようですが、ミツロウで作られていたりと、子供にも優しい、こだわったメーカーです。

Pardoパルドの特徴は、その発色の良さと透明度の高さです。磨きに最適なクレイで、他のポリマークレイと一線を画しています。

更にうれしいのが、プラスチック容器に入っている事。他のメーカーは透明ラップで包装されていますが、パルドはケース入り。これはとっても重要で、残ったクレイを保存するのに本当に便利です!

※焼成時間120℃で30分

CERNIT サーニット

ポリマークレイ(オーブン粘土)CERNIT
CERNITシリーズ
ポリマークレイ (オーブン粘土)サーニット

CERNIT発色が良く、透明感に優れ、適度な柔軟性を持つため、 初心者から上級者まで幅広くお使いいただけるおすすめのクレイです。

定価 550円税込
会員価格 440円税込  

種類が豊富なポリマークレイ CERNIT(サーニット)

CERNIT( サーニット) はベルギー生まれの非常に使いやすい、ヨーロッパをはじめ世界でも人気のクレイです。56gで定価550円(会員価格440円)または605円(会員価格484円)とお求めやすい価格です。

CERNIT( サーニット)は 発色の良いスタンダードカラーの ナンバーワン 、陶器のような透明感のあるシリーズの オーパライン、豊富なバリエーションの メタリック などシリーズ別に分かれています。作品イメージに合った色を選びましょう。サーニット全シリーズはこちら

ポリマークレイ(オーブン粘土)作家作品

ドール界で大人気のサーニットの肌色は、きめの細かい赤ちゃんのような肌質を再現できると定評です。
※焼成時間130℃で30分

作品イメージに合ったクレイの色を選ぼう

ポリマークレイ(オーブン粘土)アクセサリー作品

その他のメーカー、シリーズのオンラインカタログがあります。焼成時間、温度はメーカーにより異なります。指定の温度や時間を確認しましょう。

焼成温度の種類別早見表

メーカー別早見表 これでポリマークレイ(オーブン粘土)は迷わない

銀座ソレイユでは、全国最大のポリマークレイ(オーブン粘土)と関連グッズの品揃えをしています。でも、たくさんあると迷いますよね。作るもの、経験値や好みによって使い分けたいポリマークレイ(オーブン粘土)を表にまとめました。

メーカーCERNIT
サーニット
PARDO
パルド
FIMO
フィモ
FIMO
Leather
焼成温度130℃120℃110℃130℃
焼成目安30 分30 分30 分30 分
透明度高い非常に高い普通無し
ケイン非常に作りや
すい
慣れが必要作りやすいかなり慣れが
必要
クセ一部を除いて無し特殊
におい無し
磨き向いています非常に向いています向いています適しません
対象初心者~
上級者
中級~
上級者
お子様~
上級者
お子様~
上級者
おすすめ用途オールマイ
ティ・立体
造形など
用途 透明
感の高いア
クセサリー
オールマイ
ティ・立体
など
皮小物の製作
メーカーPREMO
プレモ
SOUFFLE
スフレ
SCULPEY
スカルピー
KATO
ケイト
焼成温度130℃130℃130℃150℃
焼成目安30 分30 分15 分15 分
透明度普通非常に低い普通高い
ケイン非常に作り
やすい
あまり適し
ない
適しない非常に作り
やすい
クセ柔らかい大変柔らかい非常に硬い
・色数少ない
におい非常に強い
磨き向いていますマットになり
ます
あまり適さな
非常に向い
ています
対象初心者~
上級者
お子様~
上級者
お子様~
上級者
中級~上級者
おすすめ用途オールマイテ
単体での使
用か、作品
の差し色と
して
はじめてクレ
イの作品を作
る方・色々な
クレイの特性
をよく理解し
た方のエフェ
クトとして・
スイーツデコ
緻密な作品
・立体造形
など

ポリマークレイ(オーブン粘土)&専用道具一覧


銀座ソレイユでは国内最多のさまざまな種類のポリマークレイを揃えております。お取り扱いのクレイ一覧や商品の詳しい特性はオーブン粘土総合WEBカタログ」や当ページ下にも詳しくご紹介します。

サン-ケイのポリマークレイ総合カタログ

アイデアやテクニックが学べるチェコ共和国発刊のポリマークレイマガジン

ポリマークレイ ウィーク カタログ

ご自宅でもポリマークレイを学びたい!という方には、ポリマーウィークマガジンをお薦めいたします。
豊富な写真と丁寧な説明で、世界中の作家による最新のテクニックをご覧いただけます(英字)。
お得な定期購読もご用意していますので、是非お求めください。

◆お知らせ◆
長らくチェコから輸入・販売してきました「ポリマーウィークマガジン」の取扱を終了することになりました。ポリマークレイ会員の入会特典は雑誌の在庫限りとなりますので、ご留意ください。(追記:2022年5月)

インスタで見つけた素敵な作品集

インスタでは#ポリマークレイで様々な素敵な写真を見ることができます。是非アイデアの参考にしてください。

ポリマークレイ(オーブン粘土)が学べるスクール情報

銀座ソレイユではポリマークレイの学び方セミナーを開催しております。初めての方にはTole de Café の3時間で終了するコースもおすすめです。

現在申し込み可能なレッスンはありません

ポリマークレイをお得にGET!毎日が割引になるメンバーズクラブ

各種オーブン粘土や関連商品が毎日会員価格でお得にショッピングができるメンバーズクラブです。

写真のご協力いただいた作家のみなさま

Polymer Week Magazine 掲載写真
インスタグラムからご協力いただいた作家様は写真左上にユーザー名が明記しています。