本文へ

トールペイント作品に出合う。

2年に1回開催されるトールペインターの登竜門といわれる、銀座ソレイユ主催のトールペインティングコンテスト。トールペイント界に新たな風を吹き込む斬新な作品から、伝統的なヨーロピアンペインティング作品まで、幅広い作品が並びます。

多くの著名トールペイント作家を輩出

日本のトールペイント界をリードしてきた当コンテストは、これまで多くの名作や作家たちを輩出してきました。グランプリを受賞された作家以外でも2次審査通過者の多くの方々の活躍の場が広がり、個展開催、銀座ソレイユの講師担当、本の出版など多くの作家が活躍されています。

募集要項についてはこちらから

受賞作品

第18回トールペインティングコンテスト受賞作品(2017年開催)

グランプリ

「魅せられて(ジョストボテクニックで描く花と鳥)」
(参考:ミーシャ・レベデフ)
B部門

関根和子さん

・・・・・・・・・・・・・・

ソレイユ大賞

「Graceful Roses」
A部門

古賀 智美さん

・・・・・・・・・・・・・・

金賞

A部門

「ピッピの仲間と宝物」
吉野 友美さん

B部門

「金鳳花の丘の上で」
(参考:CHARLES WYSOCKI)
大畠 道子さん

・・・・・・・・・・・・・・

銀賞

A部門

「A blue bird in the forest」
佐藤 由紀子さん

B部門

「クリスマスBOX
(アドベントカレンダー)」
(参考:Michele Walton)
松岡 弘子さん

・・・・・・・・・・・・・・

ヨーロピアンペインティング賞

「大好き♡ローズマリング(カフェカウンタースツール)」
(参考:Gunnar Bo)

佐藤 利絵さん

この他の受賞作品を見る

第1回~第18回までの受賞作品一覧はこちら

受賞者インタビュー

第18回トールペインティングコンテストで第一次審査を通過した168点の中からグランプリを受賞された関根和子さん。受賞した作品についてのお話をお伺いしました。

スラバ&トリシア ジョストボ認定ジャパンセミナーを受講していたころ、一冊の小さな手帖に出会いました。表紙に描かれていた大輪のピンクのバラと白い花の美しさに魅了され、いつか描いてみたいと思っていました。

今回、ジョストボのテクニックを使って、大きな絵としての構図、色彩ともに大変苦心いたしましたが、今まで学んできたことを信じて、なんとか作品に仕上げることができました。

学ぶ機会を与えてくださったソレイユフォークアートアカデミーの皆さま方、支えてくださった方々に心からお礼を申し上げます。

<関根和子(せきね かずこ)プロフィール>
1992年トールペインティングと出会う。2004年より6年間スラバ&トリシア ジョストボ認定ジャパンセミナーに参加し、ジョストボマスター講師の資格を取得。銀座ソレイユフォークアートアカデミーのジョストボベーシックエンジョイコースに講師を務める。
(公財)日本手芸普及協会ペイント部門指導員、ジョーソニアクリエイティブポッシビリティズ認定講師、スラバ&トリシア ジョストボマスター講師、JDPA講師会員

【今後開催する関根和子さんのセミナー】

各賞と商品

コンテスト展来場者の投票によって選ばれます。

後援・協賛企業

トールペイント、クラフトアートにゆかりのある企業からご協力いただき、各賞をお選びいただきます。

後援
一般社団法人日本ホビー協会

協賛
株式会社ツキネコ 株式会社日本ヴォーグ社 白光株式会社
株式会社ブティック社 ホルベイン画材株式会社
クロマ社(アメリカ) デコアート社(アメリカ) プラッド社(アメリカ)

募集要項

■募集部門

A部門

オリジナル作品

すべてご本人によるデザイン、配色

B部門

オリジナルでない作品

第三者の作品、写真、カード、図案などを作品の一部あるいは全てに用いたもの、参考にしたもの。

審査・結果発表までのスケジュール

応募受付期間
2019年9月2日(月)〜9月6日(金)到着分

一次審査
銀座ソレイユによる写真審査を行います。

次審査通過者より作品をお取り寄せ

二次審査
実物審査にて各賞受賞者を決定いたします。

結果発表・授賞式
2019年11月14日(木)~16日(土)
授賞式にて受賞作品を発表します。
作品展会場での一般投票でソレイユ大賞を決定いたします。

一次審査を通過した全作品の展示発表会を「セントラルミュージアム銀座」にて開催いたします。2019年11月14日(木)~16日(土)10時~18時(入場無料)

主催
銀座ソレイユフォークアートアカデミー