本文へ

革や布を使ったかわいい小物ワークショップ「My Favorit Craft」

銀座ソレイユ本店のクラフトアートギャラリー 銀座ソレイユにて、 吉武由美先生の革を使ったとってもキュートなワークショップと即売会を開催しています。


開催期間: 2019年9月9日(月)~9月15日(日)9:30~17:30 /最終日14:00まで
ワークショップ:開催中11:00-15:00のお時間いつでも参加可能

吉川由美先生の作品

ミニチュアランドセルやバレッタ、キーホルダーなど、身に着けているだけでわくわくするような先生の作品は、ぷっくりしていてとってもキュート。
本革をあしらうなど、使用素材にも先生のこだわりが光ります。丁寧で細やかなハンドワークが施され、とても上品な仕上がりです。

銀座ソレイユアートギャラリー ワークショップの様子
ワークショップの様子

おしゃべりをしながらはさみでチョキチョキ、笑い声が絶えないたのしいワークショップです。同じ趣味の仲間とのお話に盛り上がっているようです。

会期中の11:00-15:00の時間帯で自由に参加できるワークショップです。ぶらっと参加できるのがうれしですね。ワークショップについてのご質問は銀座ソレイユまでお電話をください。 03-3561-6021

吉武由美先生
吉武由美先生

革を使った作品が生まれたきっかけは、お気に入りの洋服

今回のギャラリーの作品は、吉武由美先生のオリジナルです。この素敵な作品が生まれたきっかけは、手縫いの革細工を作り始めた時とのこと。

モノ作りが好きで、革細工をしているうちに自分の着ていた洋服を革で再現できないかと考えたのが始まりでした

パターンをオリジナルでおこすのはもちろん、自分で革を選ぶだけでは物足りなくなり、時には革をオーダーして作品作りに生かすほどのこだわりをお持ちです。

ワークショップの作品 銀座ソレイユアートギャラリー
ワークショップ参加者の作品

革はあまり手に入らないし、カットも自分でするのは難しいので皆さんに喜んでもらえるか心配でした。でも、かえって手に入り辛いマテリアルを使うことが皆さんに喜んでいただけたようです。

お気に入りの洋服を革のチャームにするアイデアは多くの女性の心をつかみ、カルチャーセンターやショップでの人気 ワークショップ講師となりました。今では広島などの遠方にも行かれるとのことです。

着せ替え人形をして遊んでいた、そんな子供のころを思い出して楽しんでいただける楽しい作品です。