本文へ

シルクスクリーンで夏休み自由作品を作ろう!


                                   こんにちは!
                                   トールペイント初心者のトーリーです。



今日は、都内在住のお絵かき大好き小学4年生のコタモ君とお母さんにシルクスクリーンを使った作品作りを楽しんでいただきました。

夏の自由作品は親子で楽しむ大チャンス!楽しくて簡単な工作がポイント。

夏休みの宿題で難関なのが夏の自由作品や自由研究ですね。つい8月の最後にあせってやらせてしまう…。でも、そんなのもったいない!
夏の自由作品はお子さんと一緒に楽しむ大チャンスなのです。

シルクスクリーンを使って夏休みの簡単工作

楽しい、かっこいい、簡単、そして実用的。これが子供たちが大喜びのキーワード。そんなすべてが揃うのがシルクスクリーンです。

シルクスクリーンは、プリントゴッコのようにデザインを転写できる楽しいツールです。プリントゴッコとの違いは、細かなデザインまでプリントできること、そして色々な場所にプリントできること。洋服にも、バッグにも家具にも!可能性が無限で夢が広がりますね。

子供が大喜び、恐竜のシルクスクリーンでプリント!

コタモ君は恐竜が大好き。今日はコタモ君とお母さんが描いたイラストを事前に送ってもらって、銀座ソレイユでシルクスクリーンにしたものを使います。(オリジナルシルクスクリーン制作の詳細はこちら

早速コタモ君は学校で使う上履き入れとお部屋用の時計を、お母さんはポーチに挑戦です。
プリントのための道具を用意しました。スキージー(ゴムベラのようなもの)と布用ペイントSo Soft、よりきれいにプリントできるメディウムです。

早速  So Softメディウム を混ぜます。ペインティングナイフがあると簡単に混ぜることができます。ペイントが生クリームのような柔らかさになったら出来上がりです。

上履き入れにプリント。ティラノサウルスが簡単にプリントできる!

コットン巾着トートを机の上に置きます。袋状になっているので、中に固い下敷きのようなものを入れます。
シルクスクリーンをプリントしたい場所にセットします。

子供でもやりやすいように、シルクスクリーンを枠にいれています。

スキージーに先ほど作ったクリーム状のSo Softを載せ、まんべんなく スキージー でスクリーンに塗ります。

できたかな…?

少しだけシルクスクリーンを上げて、きれいにプリントできているか確認しましょう。

「できた!」とってもきれいにプリントされていました。ちょっと色も塗ってみました。

お母さんはトリケラトプスのポーチに挑戦

キャンバスフラットポーチにシルクスクリーンを載せ、マスキングテープで固定。コツは上部にマスキングテープを張って下には張らないこと。上からスキージーを滑らせるので下を固定しない方がいいのです。上部を手で押さえながらSo Softを塗布します。

ティラノサウルス時計。ウッドは固いからもっと簡単!

次は時計です。銀座ソレイユの新商品の時計のムーブメントを外してプリント。さっとひと塗でらくらく完成してしまいました。表面が湾曲していましたが、シルクスクリーンで問題なくプリントできます。

仕上げはニス塗りです。濡らしたペーパータオルをぎゅっと絞って、ファイナルコートを少量付けます。優しく転写した図柄の上をさっとひと拭き。一旦乾かしてからもう一度。これを3回行えばOK! ドライヤーを使えばあっという間に乾きます。
ハケを使わないファイナルコートは子供でも簡単に仕上げることができます。

あっという間に3点もの恐竜グッズが完成!親子で楽しく夏の自由作品ができました。

コタモ君は上履き入れと時計。お母さんはポーチ。計3点の恐竜グッズが完成しました。

できたよー!

二人ともとっても満足そうでした。
シルクスクリーンは、子供でもできるクラフトで、布やウッドにはもちろん、アクリル絵の具が濡れる場所ならどこでもプリントできます。子供たちが大喜び間違いなし!

この夏にお子様と一緒にシルクスクリーンをしてはいかが?

参考動画
シルクスクリーンの詳しいやり方はこちらの動画をご覧ください。

銀座ソレイユネットショップ シルクスクリーンはこちらから。 http://www.ginza-soleil.com/shopbrand/ct402//