本文へ

古屋加江子先生「アマビエ」のパターンパケット・キーホルダー

疫病退散の願いを込めて「アマビエ」を描きませんか?

古屋加江子先生ご自身のインスタグラムで反響を呼んでいる、疫病から人々を守る伝説の妖怪”アマビエ” 。

「アマビエ」は、江戸時代の肥後(熊本)に出現した妖怪で、外見は人魚のようで、鳥に似たくちばしがあります。疫病を予言し「病が流行ったら私の写し絵を人々に見せよ」と言い残し海に消えたとの言い伝えがあります。

パターンパケット「アマビエ」(アクリル)

古屋加江子先生のインスタグラムではすでにインストラクションや図案も公開されていますが、皆様のご要望にお応えしてパケット化させていただきました。

古屋加江子 アマビエ パターンパケット

注文番号 411-10040 古屋加江子パターンパケット「アマビエ」(アクリル)


本体価格 ¥600特+税
(PP10-040)


■ 内容:インストラクション・トレペ図案・カラー見本入り

キーホルダーアマビエ」

木製キーホルダーにレーザー加工で古屋加江子先生デザインのアマビエが刻印されています。
お好みで色を塗って自分だけのアマビエを完成させてください。
(下記の作品には革紐が付いていますが、商品には金ボールチェーンが付属されています)

注文番号 470-00041 アマビエ キーホルダー

本体価格 ¥500C+税
(CB-00041)